Semalt:Dcsoupを使用してWebサイトからデータを解析する方法

現在、静的およびJavaScriptロードWebサイトから情報を抽出することは、サイトから必要なコンテンツをクリックするのと同じくらい簡単になっています。ヒューリスティック技術で作られたWebスクレイピングツールは、オンラインマーケティング担当者、ブロガー、およびWebマスターがWebから半構造化データおよび非構造化データを抽出するのに役立つように提案されています。

Webコンテンツの抽出

Webスクレイピングとしても知られているWebコンテンツ抽出は、Webサイトから大量のデータセットを抽出する手法です。インターネットおよびオンラインマーケティングに関しては、データは考慮すべき重要な要素です。金融マーケティング担当者とマーケティングコンサルタントは、株式市場における商品のパフォーマンスを追跡し、マーケティング戦略を開発するためにデータに依存しています。

DCSOUP HTMLパーサー

Dcsoupは、ブロガーやWebマスターがWebページからHTMLデータを取得するために使用する高品質の.NETライブラリです。このライブラリは、データを操作および抽出するための非常に便利で信頼性の高いアプリケーションプログラミングインターフェイス(API)を提供します。 Dcsoupは、Webサイトからのデータを解析し、データを読み取り可能な形式で表示するために使用されるJava HTMLパーサーです。

このHTMLパーサーは、Cascading Style Sheets(CSS)、jQueryベースの手法、およびDocument Object Model(DOM)を使用してWebサイトをスクレイピングします。 Dcsoupは無料で使いやすいライブラリで、一貫性のある柔軟なWebスクレイピング結果を提供します。このWebスクレイピングツールは、HTMLを解析してInternet Explorer、Mozilla Firefox、Google Chromeと同じDOMにします。

Dcsoupライブラリはどのように機能しますか?

Dcsoupは、すべてのHTMLの種類に適した解析ツリーを作成するために設計および開発されました。このJavaライブラリは、複数のソースと単一のソースの両方からHTMLデータを取得するための究極のソリューションです。インストール

PCでDcsoupを実行し、次の主要なタスクを実行します。

  • 一貫性があり、柔軟で安全なホワイトリストに対してコンテンツをクリーンアップすることにより、XSS攻撃を防ぎます。
  • HTMLテキスト、属性、および要素を操作します。
  • DOMトラバーサルと適切に管理されたCSSセレクターを使用して、Webサイトからデータを識別、抽出、解析します。
  • 使用可能な形式でHTMLデータを取得して解析します。スクレイピングされたデータをCouchDBにエクスポートできます。 Microsoft Excelスプレッドシート、またはデータをローカルファイルとしてローカルマシンに保存します。
  • ファイル、文字列、またはファイルからXMLデータとHTMLデータの両方を取得して解析します。

Chromeブラウザを使用してXPathを取得する

Webスクレイピングは、HTMLデータをスクレイピングしてWebサイトからデータを解析するために使用されるエラー処理手法です。 Webブラウザーを使用して、Webページ上のターゲット要素のXPathを取得できます。これは、ブラウザを使用して要素のXPathを取得する方法のステップバイステップガイドです。ただし、ページの元のフォーマットが変更された場合、Webデータ抽出によりエラーが発生する可能性があるため、エラー処理手法を使用する必要があることに注意してください。

  • Windowsで「開発者ツール」を開き、XPathを使用する特定の要素を選択します。
  • 「要素タブ」オプションで要素を右クリックします。
  • 「コピー」オプションをクリックして、ターゲット要素のXPathを取得します。

Webスクレイピングを使用すると、HTMLおよびXMLドキュメントを解析できます。 Webスクレイパーは、よく開発されたスクレイピングソフトウェアを使用して、HTMLから関連情報を抽出するために使用できる解析済みページの解析ツリーを作成しています。 Webから取得したデータは、Microsoft Excelスプレッドシート、CouchDBにエクスポートしたり、ローカルファイルに保存したりできることに注意してください。

mass gmail